日報機能のご紹介

こんにちは。

今日はカラクルの日報機能をご紹介します。

カラクルでは、あらかじめ設定されたテンプレートに書き込むことで、日報を作成することができます。(余談ですが、テンプレートは管理画面から自由に変更することも可能です)
作成された日報はタイムライン上に自動的に日付でまとまるので、メンバーが記述した日報を一覧できます。

日報を書くメリット

日報を書くことで、チームのメンバーは、その日の自分の仕事を振り返り、明日につなげることができます。スマホからでも投稿できるので、帰宅中の電車内などの時間も有効活用できます。

使い方

スマートフォン

report_mobile

アプリのトップ画面で、右下の丸いボタンをタップして投稿メニューを表示します。

次に、「日報(サンプル)」をタップすると日報の投稿画面が表示されます。

テンプレートの空白を埋めて、日報を投稿しましょう。

web

report_web

webアプリのトップページで、画面上部の投稿フォームをクリックし、
「その他」から、「日報(サンプル)」を選択します。

スマートフォン版と同じように内容を書き込んで、日報を投稿しましょう。


以上、日報機能の紹介でした。

カラクルを使い始めたけれど、何を投稿したらいいか分からないという方は、まずは1日の終わりに日報を作成することから始めてみてはいかがでしょうか。

まだカラクルを使っていない方もご安心ください。現在、6ヶ月間無料でお試しいただける限定トライアルを受付中です。申し込みはこちらから。